消臭石鹸で体臭は消えるのか?

体臭を消す石鹸は本当に効くの?

体臭を消す石鹸
体臭が気になるとその臭いを抑えるためによく洗って、殺菌して・・・と考える人が多いです。
たしかにゴシゴシと洗えば肌の表面はきれいになりそう。でも、石鹸で体臭は本当に消えるの?

 

消臭石鹸とは

消臭石鹸は、皮脂などの臭いの元になる成分をしっかり洗い落として臭いの原因ノネナールを撃退します。ノネナールは加齢臭の原因物質です。

 

この原因物質は30歳前後にはほとんどの男性から発生しています。もちろん、ニオイの原因物質があるので、30歳前後から男性の加齢臭はスタートしています。

 

臭いの原因は

 

においの原因、特に加齢臭の原因は「ノネナール」であると言われています。男性の肌は30代40代50代と年を重ねるごとに皮脂の中に脂肪酸が増えていきます。そして、紫外線や活性酸素などで過酸化した皮脂が、皮脂腺の中の脂肪酸と結びつきます。そして「ノネナール」ができるのです。

 

男性は30歳を超えると活性酸素への抑制力が弱まるためだと言われています。

 

 

加齢臭は自分が気付く5~6年前にはすでに周囲の人は気付いています。特に、彼女や奥さん、子供さんなど近くで生活する人であればあるほど早い時期に気付きます。30代半ばではすでに周囲の人は気付いているかもしれません。さらに、タバコを吸う男性や、お酒をたくさん飲む男性だと20代後半から臭い出しますよね。自分では気付きにくいかもしれませんがチェックしてみてくださいね♪

 

この原因物質のノネナールを発生しにくくしてくれるのが加齢臭対策の消臭石けんです。

 

一般的な普通の石鹸とは違い、消臭石けんはニオイ物質の元を洗い流してくれます。それだけでなく、ニオイ物質を作る菌を抑制する抗菌作用があります。毎日ニオイ物質を洗い流し、雑菌の増殖を防ぐことでニオイ対策ができます。

 

ただし、50代60代の男性が加齢臭対策の石鹸を使うだけではミドル臭は完全にはなくなりません。

 

もちろん、市販のボディソープなどで洗うよりニオイの発生は抑えられますが、やはり圧倒的な効果が現れるのは30代から40代の加齢臭初期症状の男性です。

 

 

ですので、もし完全なオヤジ臭として自分でも臭いと感じるようになったら、体臭消臭石けんだけではなく食べ物などを意識して、体の内側から対策をする必要があります。

 

ミドル臭を消すには


 

消臭石鹸と坑酸化サプリメント

 

活性酸素に対抗するためには消臭石鹸だけでは効果の持続性が短いです。

 

消臭石けんは体臭を抑える効果があるので普通の石けんよりはより長時間ニオイを抑えることができます。

 

でもずっと体臭を消す効果を期待するためには、肌に出てきた皮脂をきれいにして「ノネナール」の発生を抑えるのと同時に、活性酸素を抑制して皮脂の酸化を防ぐことも必要です。

 

坑酸化作用のあるアントシアニンを含むブルーベリーやイソフラボンを含む大豆などの食品を多めにとることは、体内での酸化を抑えます。

 

特に油は酸化しやすいので肉類や揚げ物などの油が多い食事を好む方は、野菜や果物の坑酸化食品を多めにとって体内の活性酸素が増えないようにしましょう。

 

皮膚についた皮脂を落として酸化させにくくし、体内も坑酸化作用のある食べ物などで活性酸素を抑えると体臭自体も抑えられます。

 

活性酸素は体内を錆つかせてしまうので、体臭だけでなく口臭や肌荒れ(ニキビ)などの原因になることや、老化の原因になります。体内からデトックスをした上で消臭石鹸を使うと体臭はかなり抑えられます。

 

【加齢臭対策石鹸レビューページ】

おすすめコンテンツ

 

このサイトでは、原因別に発生する体臭を抑える方法をご紹介しています。

 

オヤジ臭、ミドル臭、加齢臭など、年齢と共に出てくる体臭に悩んでいる場合はこちらのページも参考にしてみてくださいね♪

 

 

加齢臭対策には、「ノネナール」の発生を抑えることや、酸化しにくい体にすることが大切です。「ノネナール」に対抗できるような石けんを使ったり、坑酸化力のある食品を多くとることが手軽なのでおすすめです。

 

一人暮らしや外食が多いなどで、フルーツや野菜を多く摂ることが難しい場合は、坑酸化力の高い食品で作られたサプリメントで補う方法もありますね♪

おまたの消臭対策のページへ


 

TOP 体臭を抑える方法へ戻る